ホームページを作ったらやること その②サイトマップを作る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、google search consoleの登録はお済みでしょうか?
もしまだの方は、こちらを先にやりましょう!

さて、それではさっそく本題です。

サイトマップとは

まず、サイトマップって何?という方もいらっしゃると思うので、ざっくり説明します。

ずばりサイトマップとは、googleに自分のサイトの構造を知らせて、適切に検索結果に表示されるようにするためのやつ。
です。

サイトマップを置くことで、googleに認識させるってことです。

google検索が世の大半を占める今、googleさんに認識されないことにはやっていけないですよね。

てなわけでLet’s Study!

サイトマップを作る

まずはサイトマップを作りましょう。大丈夫。一瞬で終わります。

http://www.sitemapxml.jp/を開く

自分のサイトURLを入力し、「サイトマップ作成」を押す

作成されたサイトマップをダウンロード

で終わりです。あとはこれをサーバーにアップするだけ。

サイトマップをサーバーにアップ

ホームディレクトリに先ほどダウンロードしたsitemap.xmlをアップする

これはWinSCP(FTPソフト)を使った例ですが、自サイトのホームディレクトリにsitemap.xmlをアップすればOKです。ホームディレクトリとは、簡単に言うとTOPページのファイル(index.htmlとか)が置いてある場所です。XSERVERだとpublic_htmlです。わからなかったらコメントかDMください!

https://twitter.com/webtuku ←DMここからおなしゃs!

サイトマップを送信

google search consoleを開き、「サイトマップ」を押す

「sitemap.xml」と入力し、「送信」を押す

すると、こんな画面が出てくる

おつかれっす!

てなわけで、もう終わりです。

めっちゃ簡単ですよね!

ね!!!

わ、、分かりづらかった方は。。。DMください。。。誠心誠意対応します。。よかったらツイッターフォローしてください。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSもやってます。

コメントを残す

*